婚活ブログ

婚活成幸論

お見合い返事「お断り」し続ける弊害とは?

お見合い返事「お断り」し続ける弊害とは?


 
こんにちは!
大阪で結婚相談所をしている
エミアスの谷です。
 
結婚相談所(IBJ)の婚活は、
会員専用のデータベースでマッチングした後、
お見合い(ホテルのラウンジで1時間程度のお茶)をすることから始まります。
そして、双方が交際希望であれば交際に進む、というシステムです。
 
問題は1時間お茶して「交際したい!」とはほとんど思わないこと(汗)
 
良くて「楽しかった。」
多くは「普通、なんとも思わない、2回目会いたいと思わないが。」
悪くて「2度と会いたくない。」
 
のが現実です。(考えれば当たり前なのですが)
 
この選択をどうするかで結婚相談所における婚活の成否(成婚できるか)
が決まると言っても過言ではありません。
 
答えは、
 
原則交際希望一択
 
と決めておくことが重要です。
 
考える、検討する、と言うと聞こえはいいですが
 
それは粗(お断りする理由)を探すことも含まれます。
 
そもそも1時間お茶しただけで相手の何が分かるというのでしょう。
 
そんなに検討する要素すらないはず。
 
せっかくご縁があってお見合いしたのだから
できるならもう一回くらい会ってみよう!
 
くらいでちょうど良いのです。
 
注意しないといけないのは、
データベースには多くの魅力ある方がいますが
その人物と自分が会えるかどうかは別の話
ということと、
時間が経つとお見合いの申し込まれる数は減ってく傾向がある上に
自分が希望する方が申し込まれるかどうかは分からない(相手次第なので)
ということ。
 
つまり、多くの方が掲載されており、希望する出会いはあるはず!
このように思われるのも無理はありませんが
実はそんなことありません。
 
だからこそ、目の前にある申し込まれているお見合い(ご縁)や、
自分が申し込んで成立したお見合いの一つ一つを大切にしなければいけないのです。
 
もう一つ危惧されるのは、
 
「お断り」を続けることで
断るのが当たり前=断る癖がつく=交際希望のハードルが上がる
 
という弊害が生まれます。
 
その人のことを十分に知ろうとせず、
気に入らなかったら嫌(=お断り)
 
を続けるということは、
 
言い換えれば、
 
自分が変わろうとしない、自分を変えようとしない
 
とも言えます。
 
そんな自分にピッタリの人が現れるのを待つか
その人の良さを見つけることに注力し、関係構築していくか
 
あなたはどう思いますか?
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

運勢という字は『勢いを運ぶ』と書きます。
つまり、運勢は勢いです。運勢をよくしたいと思ったら、
なんでも勢いよくしましょう。
斎藤一人  (事業家)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それでは、また明日!
<面談予約は今すぐ!下記からどうぞ>
お問い合わせフォーム
tani@emi-as.com
<ご意見・ご感想お待ちしています>
※どんな些細なことでも、
皆さまのご感想、ぜひお聞かせください!
ご感想・ご意見は、ぜひ、こちらまで。↓↓↓↓
お問い合わせフォーム
tani@emi-as.com
谷 富雄の『婚活成幸論』がメールで届きます。
メルマガだけのお得な情報もあります。
下記のフォームにメールアドレスを入力して、登録ボタンを押してください。

メールアドレス



<掃除ボランティアメンバー募集>
心が美しくなると結婚できる!
心を美しくするには掃除から。
毎週日曜日、大阪梅田の東通り商店街を掃除する
ボランティア活動をしております。
ご興味ありましたら一緒に掃除しませんか?
ご連絡ください^ ^
tani@emi-as.com
<トップページに戻る↓↓↓↓>
http://emi-as.co

あなたにおすすめの婚活ブログ

第297回 掃除ボランティア報告
第297回 掃除ボランティア報告
iPhone12 proを買って1週間くらい経ちました
iPhone12 proを買って1週間くらい経ちました
第296回 掃除ボランティア
第296回 掃除ボランティア
友達に紹介してもらうのに重要なこと
友達に紹介してもらうのに重要なこと
平野ノラさんのご懐妊について、婚活成功に繋がる考え方
平野ノラさんのご懐妊について、婚活成功に繋がる考え方

ブログカテゴリー

space
space
トップページへ