こんにちは!
大阪で結婚相談所をしている
エミアスの谷です。

 

先日、昨年ご成婚された男性(30歳代後半)と食事をしていた時、

やはり(?)婚活を振り返る話になって、

 

気をつけていたこと、工夫していたこと

 

を聞ききましたので、

 

彼の必勝法(?)をシェアしたいと思います。

 

結婚相談所(IBJ)の婚活は、

会員専用のデータベース(約6.3万人)でマッチングした後、

お見合い(ホテルのラウンジで1時間程度のお茶)をして

双方が交際希望なら交際となるシステムです。

 

交際、と聞くと重く聞こえるかも知れませんが

1時間お茶して恋に落ちることはほぼありませんので

システム上は「交際」となっておりますが

意識の上では「友達から始めましょう」くらいでしょう。

 

ですので、

好きになってから付き合うのではなく、

付き合って、連絡を取り合ったり会っていくことで

 

好きになる

 

かも知れない種類の婚活になります。

 

ここで会っていくかどうか、が成否の分かれ目です。

お見合いから初デートまで期間が長過ぎてもテンション下がるでしょうし、

一度会って、2回目のデートをしなくてズルズル時間が経つ、ということもよく聞きます。

合コンやカップリングパーティーでも同じようなことがありますね。

 

そこで、彼が取った戦略に話を戻すと、

 

彼は交際になった女性とは始めに

 

「週に1度はお会いしていきましょう。」

 

そう約束をしていた

 

とのことです。

 

これは意思の力ではなく「仕組み」の力を利用したもので

とても有効だと思います。

 

お互いにコミットメント(=約束)するということですからね。

 

最初に約束していれば、デートに誘おうかな、どうしようかな、忙しいかな、

などの迷いが発生せず会っていけるということです。

 

もちろん、1、2回(週)と会っていってお互い(もしくは一方)が

「ないな。」

と思えばいつでも交際終了できます。

 

ダメだったら次にいけるので

判断する為の時間を効率的に使え、

気が合えば仲は深まっていきます。

 

彼は成婚した彼女とはそれで毎週会っていたそうですが

お互い土日が休みの仕事でしたがもちろん他にも用事があったりするので

その際は仕事が終わった後「金曜日の晩」などにも会っていた

とにかく、週1回は会う、ということをお互いにコミットメントして守っていた

そう語っていました。

 

あなたの婚活の参考にしてください!^ ^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他社から学ぶことこそ成功への近道。
私がやったことの大半は、他人の模倣である。サム・ウォルトン  (ウォルマート創業者)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは、また明日!

<面談予約は今すぐ!下記からどうぞ>

お問い合わせフォーム
tani@emi-as.com

<ご意見・ご感想お待ちしています>

※どんな些細なことでも、
皆さまのご感想、ぜひお聞かせください!

ご感想・ご意見は、ぜひ、こちらまで。↓↓↓↓

お問い合わせフォーム
tani@emi-as.com

谷 富雄の『婚活成幸論』がメールで届きます。
メルマガだけのお得な情報もあります。
下記のフォームにメールアドレスを入力して、登録ボタンを押してください。

メールアドレス


<掃除ボランティアメンバー募集>

心が美しくなると結婚できる!
心を美しくするには掃除から。
毎週日曜日、大阪梅田の東通り商店街を掃除する
ボランティア活動をしております。

ご興味ありましたら一緒に掃除しませんか?
ご連絡ください^ ^
tani@emi-as.com

<トップページに戻る↓↓↓↓>
http://emi-as.co