こんにちは!
大阪で結婚相談所をしている
エミアスの谷です。

本日は朝から少子化対策白書のニュースを見て驚きました。

以下、時事ドットコムニュースさんの記事から転載

(ここから)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

政府は18日の閣議で、2019年版「少子化社会対策白書」を決定した。白書は結婚に関する意識調査の結果を紹介。結婚願望のある未婚の男女に理由を尋ねたところ「適当な相手に巡り会わない」との回答が最多となった。一方で、相手を探すための婚活をしていない人は約6割に上った。
 調査は18年12月7~18日、インターネットで実施。このうち結婚を望む20~40代の男女に限定した調査(3980人が回答)で、結婚していない理由を尋ねたところ「適当な相手に巡り会わない」が最多の46.8%で、「結婚資金が足りない」(26.6%)「異性とうまく付き合えない」(24.0%)が続いた。
 適当な相手に巡り会わないとした人のうち61・4%は、相手を探すための行動を「特に何も起こしていない」と回答。20代男性に限るとその割合は7割を超えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(ここまで)

 

適当な相手に巡り合わない、

そして相手を探すための婚活をしていない

 

そりゃ結婚できないだろう!汗

という話です。

 

向こうから声を掛けてくると思っているのだろうか・・・。

 

結婚は選択の時代ですし、結婚の確率を上げたいなら、

自ら働きかけていった方が良いでしょう。

 

私(谷)は結婚していない理由3位の

「異性とうまく付き合えない」(24.0%)

という方の力になりたいです。

少なくとも意思を感じられます。

 

<結婚相談所への入会説明(面談)

 ブログへのご意見・ご感想お待ちしています>

ぜひ、こちらまで。↓↓↓↓

無料相談のご予約はこちら

 

谷 富雄の『婚活成幸論』がメールで届きます。
メルマガだけのお得な情報もあります。
下記のフォームにメールアドレスを入力して、登録ボタンを押してください。

メールアドレス


<トップページに戻る↓↓↓↓>
http://emi-as.co