こんにちは!
結婚相談所をしている
エミアスの谷です。

今日は

「ハイ!か、YES!か、喜んで!」の返事で良縁を呼び込む

というテーマでお届けしたいと思います。

 

 

 

この言葉は私(谷)のオリジナルではないのですが

起業系のセミナーや、成長系のメルマガで

何度か目にしたことがあります。

 

何かお誘いを受けた時、

「どうしようかな〜。」

と迷ってやらないのではなく、

 

「ハイ!か、YES!か、喜んで!」

 

と返事をして、予定を確定させて

その場に行くことでチャンスを広げる、

また、そのような即断決断の訓練をする

 

意味合いもあると思います。

 

普段から、即断即決する習慣ができていないと

いざそのような機会があった時に

即断即決できませんからね。

 

自分の思考の少し枠外に

成功のチャンスは意外と転がっているものです。

 

結婚相談所の婚活だったら

お見合いの申し込みがあれば、

条件があまりにく違わないのであれば

「ハイ!か、YES!か、喜んで!」

でお見合いを受ける。

 

会ってみると、

予想に反し良い方だった!

ということは往々にあるものです。

 

お申し込みも同じ。

受けてくれるか分からない

お見合いの申し込みに

ウンウン悩んで貴重な時間と労力を費やすよりも

とりあえず申し込みしたら良いのです。

受けるかどうかは相手が決めることです。

 

パーティーに行こう、とか合コンあるんだけど

といった誘いにも

「ハイ!か、YES!か、喜んで!」

で行くのが吉でしょう。

行ってみなくてはどんな方がいるか分りませんし

意外とそういったところにチャンスがあるものです。

 

さて、なぜ今日このような話を

書こうかと思ったかというと

私(谷)が独身の女性の友人に、

あるイベントを紹介したところ

 

予定は空いているので行こうと思えば行ける、

というニュアンスのやり取りがあった後に

このような回答が返ってきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いやいや、行くって言ってないよ 笑
谷くんが、この人オススメ!絶対私に合う!!

という人がいるなら喜んで行くと思うけど

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

絶対に私に合う、とか分かるわけないだろう!w

会ってみないと分からないし

そんなの自分で決めるものだ!w

 

という話です。

 

まぁ、長い付き合いの友達なので

甘えがあるということは

考慮してフォローしておきましょう。

(フォローになってない?)

 

言いたいのは、このような

「確度が高いんなら行きますよ。」

「損したくないので。」

「行って空振りしたら嫌じゃないですか。」

という姿勢では

ご縁をゲットするのは難しいでしょう。

 

バッターボックスに立ち

バットを振るからこそ、

三振やアウトもある中で

ヒットやホームランが生まれるのです。

 

ヒットやホームランが打てないと

私、バッターボックスに立ちませんよ

 

という考えではダメなのです。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

ぜひ、日頃から

「ハイ!か、YES!か、喜んで!」

を口ぐせに、

 

前向きな姿勢で

臨んでいただければと思います。

 

それでは、今日も良い1日を!

 

<結婚相談所への入会説明(面談)

 ブログへのご意見・ご感想お待ちしています>

ぜひ、こちらまで。↓↓↓↓

無料相談のご予約はこちら

 

谷 富雄の『婚活成幸論』がメールで届きます。
メルマガだけのお得な情報もあります。
下記のフォームにメールアドレスを入力して、登録ボタンを押してください。

メールアドレス


<トップページに戻る↓↓↓↓>
http://emi-as.co