こんにちは!
結婚相談所をしている
エミアスの谷です。

イモトアヤコさんがご結婚されました。

本日はこの事について書きたいと思います。

 

イモトアヤコさんが

8歳年上のディレクターの方とご結婚されました。

 

私(谷)はこの番組は何度かしか見たことがないのですが、

テレビ番組を一緒に作る(ディレクターとタレント)という関係で

世界中へ過酷なロケをしに行く、言わば戦友というようなものだったようですが

あるロケでディレクターの方が高山病になりロケをリタイアした際、

イモトさんはひどく不安になり、自分がどれだけ支えられていたかに気づいたのが

心境の変化だった、とのことです。

 

ウェブの記事を読むと、イモトさんの方から食事に誘い

逆プロポーズ(実際は結婚を前提とした交際の申し込み)したところ

一旦は返事は保留になりましたが、その後承諾し交際に発展したようです。

おそらく、ディレクターの方はイモトさんのことは人としてはもちろん好きだが

女性としては見ておらず、ましてや結婚相手としても見ていなかったので

とても驚いたのではないでしょうか。そして改めて考えてみて良いと思ったので

承諾し交際をしたのでしょう。

 

この流れを読んで、学生時代の同窓会で出会った2人が交際し結婚するパターンに似ているな、

と思いました。人柄は知っていて信頼はしているけれど恋愛感情を持っていなかった2人。

男女のどちらかが異性として意識し関係を進めたという意味で似ているのではなと。

 

両者とも、めちゃくちゃ恋をして好きになって付き合って結婚、というパターンではなく

むしろ恋人というよりも夫婦なら、人生を共に歩んでいきたいパートナーとしてなら

という意識が先にあったのでは、と推測しています。

 

そう言えば、最近私(谷)の友人も幼なじみの方と10年振りくらいに会って

すぐに結婚を決め、結婚した、とうケースがありました。

 

これは友達から結婚、という流れが良い、という話ではありません。

どちらかというと特殊な例だとも思います。特に30歳代も半ばになればそもそも結婚している友人が多い為。

 

結婚相談所を始め、合コンや友達の紹介など

初対面から関係性を築いていくパターンは

この過去の「信用がある」「人柄が分かっている」

アドバンテージはありませんので、

恋愛感情が生まれるかよりも

人間性はどうなのか、将来のビジョンや価値観は合っているか

違っていたとしても譲れるか、譲れないのか

などを話し合うことで気持ちを近づけていき

結婚の判断材料にするのが得策です。

 

男女が3回くらい会えば

この人と結婚する可能性はありそうか

というのは分かるのではないでしょうか。

 

それでは、今日も良い1日を!

 

<結婚相談所への入会説明(面談)

 ブログへのご意見・ご感想お待ちしています>

ぜひ、こちらまで。↓↓↓↓

無料相談のご予約はこちら

 

谷 富雄の『婚活成幸論』がメールで届きます。
メルマガだけのお得な情報もあります。
下記のフォームにメールアドレスを入力して、登録ボタンを押してください。

メールアドレス


<トップページに戻る↓↓↓↓>
http://emi-as.co