こんにちは!
結婚相談所をしている
エミアスの谷です。

 

本日はお見合いを成功(交際に進みたい)させたい男性向けに書きたいと思います。

 

日本結婚相談所連盟(IBJ)のお見合いでは、お見合い時間は1時間を目安、とされています。

 

それにも関わらず、エミアスの女性会員からは「1時間30分くらいで疲れました。」「2時間でした。」「あまりにも終わる気配がないのでこちらから言いました。」というような声を聞きます。

 

1時間が目安ですので、1時間きっかりに終了せよ、とまでは言いませんが、許容範囲としては50分から70分くらいではないでしょうか。その時間で収めるのもお相手への気遣いだと思います。

 

そもそも、お見合いは初対面同士の話し合いで、かつお茶なので(食事ならまた別かも知れませんが)そこまで長時間の話をするのは相当の話術がなければ無理があるように思います。

 

エミアスのお客様にはそのように指導しているので、時間を大幅にオーバーした、というような話は聞こえてきませんが、男性に知っておいて欲しいのは、長く話せばよいというものではない、むしろある地点からは印象派マイナスに転じる、ということです。

 

先にも言いましたが疲れてきますし、ボロも出てきます。言わなくても良いことを話題がなくなったからといって口にするという、無理やり繰り出すパンチのようなものです。

 

はっきり言って、お見合いの目的は「交際に繋げること」の一択。

 

どうしたらその可能性が高まるのか。

 

長くなりましたので明日に続けます。

 

それでは、今日も良い1日を!

 

<結婚相談所への入会説明(面談)

 ブログへのご意見・ご感想お待ちしています>

ぜひ、こちらまで。↓↓↓↓

無料相談のご予約はこちら

 

谷 富雄の『婚活成幸論』がメールで届きます。
メルマガだけのお得な情報もあります。
下記のフォームにメールアドレスを入力して、登録ボタンを押してください。

メールアドレス


<トップページに戻る↓↓↓↓>
http://emi-as.co