こんにちは!
結婚相談所をしている
エミアスの谷です。

 

昨日に引き続き、本日もお見合いを成功(交際に進みたい)させたい男性向けに書きたいと思います。

 

日本結婚相談所連盟(IBJ)のお見合いでは、お見合い時間は1時間を目安、とされていますが、

エミアスの女性会員からは「1時間30分くらいで疲れました。」「2時間でした。」「あまりにも終わる気配がないのでこちらから言いました。」というような声を聞くのはなぜでしょうか?

それは、話せば話すほど想いが伝わるのではないか、という誤解から始まります。ただ単に女性と話したい、自分の話術(公害のようなものですが)に酔っているなどは論外です。

 

お見合いの目的は、次に繋げる(=交際に進む)の一択だけですので、そこにフォーカスすれば何をすれば良いかは明白です。それは何かというと「次に会ってもいいな。」と思ってもらうことです。そして、その為には「楽しい気分」になってもらうことです。楽しい気分になってもらうには、相手に楽しいと思ってもらうにはどうしたら良いのか考えて実行すること。今日は多くは書きませんが、そのヒントは相手のプロフィール研究と自分のネタにあります。

 

そして、お見合いとは結局は「顔合わせ」ですので、

▼写真と実際に見た印象

▼会話のキャッチボールができるか

▼どうしても聞いておきたいことがあれば聞く

だけで良いです。

 

他のもっと深い話は交際になってから、ゆっくり食事をしながら仲を深めていく過程で話していけば良いでしょう。

 

それを踏まえれば上記の3つの話題、内容は世間話で十分ですが1時間あれば事足りますよね?

 

初対面から「子供は何人欲しいですか?」「僕の持ち家はこんな感じで」とか重い重い(汗)

 

お見合いでは女性を楽しませることだけにフォーカスしてください。

 

更に言えば盛り上がったところで「そろそろ」と打ち切り、女性に「もう終わり?もう少し話してみたかったな」と思ってもらえれば、お見合い通過できる可能性は高いでしょう。

 

それでは、今日も良い1日を!

 

<結婚相談所への入会説明(面談)

 ブログへのご意見・ご感想お待ちしています>

ぜひ、こちらまで。↓↓↓↓

無料相談のご予約はこちら

 

谷 富雄の『婚活成幸論』がメールで届きます。
メルマガだけのお得な情報もあります。
下記のフォームにメールアドレスを入力して、登録ボタンを押してください。

メールアドレス


<トップページに戻る↓↓↓↓>
http://emi-as.co