こんにちは!
結婚相談所をしている
エミアスの谷です。

エミアスが加盟しているIBJでは、休会という制度があります。

その名の通り、活動を休止することになり休会するとデータベースに表示されなくなりログインもできなくなります。

会社によって違うかも知れませんが会費も掛からないところが多いでしょう。

 

どういった時に休会するかというと、仕事が多忙になった、体調を崩してしまった、親の看病・介護など切迫したものから、交際が終了してしまいモチベーションが下がった、少し休みたい、や最近で言うとコロナになり外出するのが不安など人によって色々ですね。

 

それぞれ理由がありますから休会自体を否定するものではありません。むしろ、うまく活用すれば良いと思います。

しかし、気をつけた方が良いと思うのが、休会するなら「休会する期間を決めておく」ことが重要です。

(もちろん期間の見通しが立たない種類の理由もあるでしょうが)

 

理由は、仕事や体調やモチベーション低下など自分の感覚(判断)によるものである場合、

人間どうしても自分に甘くなってしまい活動再開のハードルが高める(自分でハードルを上げてしまう)ことになるからです。

その結果、時間という一番大切な資源を失ってしまい、翻っては出会いのチャンスを失うことになります。

 

はっきり言って、働き盛りの年代などでは、仕事や体調、親のことなどの条件が完璧に整う事はあり得ない

そう考えるべきだと思いませんでしょうか?

「withコロナ 」という言葉もありましたが、同じようにそれらと一緒にバランスを取りながら婚活をしていくことが成婚への近道と言えるでしょう。

 

失恋してモチベーション低下も分かりますが、その時点は「結果が出そうになっていた恋愛体質」になっているので

ここで休まず立ち上がり、活動を継続すると忘れる前にこれまでの経験が活かせるので成功率がアップするように思います。

事実、やったりやらなかったりする人よりも、コツコツと継続されている方の方が成婚率は高いです。

高校野球に例えるなら、試合に負けたチームが「モチベーション下がったから練習しばらく休みます。」と言うでしょうか?

休まず翌日や強いチームだとその日のうちから練習を再開することでしょう。

休む期間が長くなると、使わない筋肉が衰えるのと同じように言わば「婚活筋」が衰えていくのです。

 

日々、生活をしていると婚活を休止(休会)しないといけないケースも出てくることでしょう。

その際でも休会する期間を決めて、やる気などに依存せず淡々粛々と活動していくことが成婚(結婚)につながることでしょう。

下半期も頑張りましょう!

 

それでは、今日も良い1日を!

 

<結婚相談所への入会説明(面談)

 ブログへのご意見・ご感想お待ちしています>

ぜひ、こちらまで。↓↓↓↓

無料相談のご予約はこちら

 

<トップページに戻る↓↓↓↓>
http://emi-as.co