Q1.婚活を始めたきっかけは?

 

気づけば36歳。

 

仕事を言い訳に逃げていましたが、

少しずつ結婚を意識するようになりました。

 

また、普段から、少しは親孝行をしていましたが、

孫の顔を見せてあげる

・・・という一番の幸せを与えれていませんでした。

 

また、日常の環境では、まったく出会いがないことから、

婚活を始めようと思いました。

 

Q2.結婚相談所での活動を選んだ理由

 

婚活パーティーや合コンなど、いろいろ手法はあると思います。

自分の性格上、複数の人と一気にやりとりするのは無理なので、

一人ひとりとやりとりできる結婚相談所を選びました。

 

Q3.相手様との思い出

 

初回のお見合い、交際成立後の初デート・・・、

すべてがいい思い出です。

 

何個も記載するのは無理なので、2つだけ。

 

一つ目は、真剣交際を申し込んだデートです。

実は、真剣交際を申し出たのは、3回目のデートでなんです。

1回目、2回目・・・と、すごく楽しい時間を過ごせたこともあり、

彼女を誰にも渡したくない・・・という想いから告白しました。

 

まだ、3回目ということで、彼女からはまだ早い・・・と言われると思いましたが、

自分の想いをしっかり伝えたい・・・という想いで告白しました。

結果としては、彼女も同じ想いでいてくれ、告白大成功!

人生最高の瞬間でした。

 

ちなみに、告白したのは、海遊館近くの観覧車で・・・

ちょっとベタな場所でした。(笑)

 

二つ目は、真剣交際に進んだ2日後です。

(この日は土曜日で、お互いに仕事は休みでした。)

 

交際成立の日から、毎日、LINEで連絡を取り合っていました。

1日に1回ではなく複数回、朝・昼・晩・・・は、必ずでした。

そんな中、昼になってもLINEが「既読」にならなかったのです。

真剣交際に進んだのに、なぜだろう・・・と不思議に思っていると、

15時くらいに見知らぬ電話番号から電話が・・・・。

 

なんと、携帯が壊れていたのです。

 

それでも、彼女は、相談所に電話し、私の電話番号を聞き出し、連絡をしてくれました。

修理に行くと言うので、一緒に着いて行き、いろいろ話を聞いていました。

彼女は機械系が苦手ということもあり、非常に感謝してくれました。

 

今、振り返れば、この携帯電話の件で、二人の仲は、一気に進んだと思います。

 

Q4.仲人(谷様)との思い出エピソード

 

ネットでの口コミをみていると、谷様の人柄がよく、親身に相談に乗ってくれる・・・と書いてありました。

言い方は悪いですが、こちらは客なんだし、それは当然なんだろう・・・と思いながら、初めて面会させてもらいました。

 

ただ、話していると、すごく真面目で、この人なら、「客」以上に親身に自分のことを考えてくれるだろう・・・と思いました。

プロフィール作成は、質問を用意されているので、できるだけ細かく答えることで、自分ではできないすばらしいプロフィールを作成してもらえました。

写真撮影も同行してもらい、アドバイスもしてもらえました。

これがなかったら、彼女とも出会えてないと思うと、感謝しかありません。

 

Q5.これから婚活を始める方へ

 

結婚相談所に入会したからといって、

必ず、成功するわけではありません。

 

相手に対する、細かい気遣いができなければ、絶対に成功しません。

逆をいえば、それができれば、必ず成功する

 

と思います。

 

ここの相談所には、たくさんの方が入会されており、

全員が、「結婚したい」という想いでいます。

自分が努力できれば、必ず、成功します。

自分は、その「成功」した一人です。

 

結婚を夢見て、入会を考えている方へ。

ウソだと思って、一度、だまされてみてください。

 

最後に、谷様へ

入会から5ヶ月くらいという短期間での退会、すみません。

ただ、おかげさまで、今は、すごく幸せです。

 

退会してしまいますが、今後は、客としてではなく、

友人として、お付き合い、お願いしますね。

 

(36歳 男性 会社員)