婚活ブログ

婚活成幸論

あなたの婚活に活路を見出す為のアイデア

大阪・梅田の結婚相談所、Emias(エミアス)の谷です。

 

昨晩はあるオンラインセミナーを自宅で受講していました。

知的好奇心が刺激され、そろそろ佳境を迎えようとしていたその時、

 

「パパ〜」

 

と部屋に子どもが入ってきました。

ミュートにしていましたので声は相手に聞こえませんし

元々1対多の形式で、それまで顔出しはしていましたが

さすがに子どもが出てくる雰囲気ではないので顔出しをやめました。

 

それから子どもが膝の上に乗り、画面を見ながら

色々と質問してきます。

 

私(谷)は面白いところだったのに集中できずイライラ。

子どもに、パパはお勉強中だからあっちでママと遊んでくれないかな?

と頼んでも「いや〜、カルピス持ってくる〜」とどこ吹く風。

はぁ、とため息をつきながら、最後まで見ましたが

やはり不完全燃焼な気分でした。

 

しかしながら、これは予想されたことで

自分の考えの甘さを悔やみました。

やっぱり外で見れば良かった・・・。

3歳の子どもはこちらの都合はほとんど聞いてくれず

自分がしたいことを優先悪気はないのですから・・・。

 

振り返って思うのは、

 

無理ゲー

 

だったということ。

 

無理の意味の中に

 

実現するのが難しいしいこと。行いにくいこと。

また、そのさま。

 

とあります。

 

下記サイトより引用

https://dictionary.goo.ne.jp/word/無理/

 

 

奇跡的に子どもが大人しい、2時間パパのことをそっとしておいてくれる

こともあるでしょうが(寝てしまうとか)

基本的にはいつもと違うことをやっているので興味を持つのは当然のこと。

 

婚活でも、うまくいっていないことには理由があります。

 

もちろんドラマのような奇跡は起きる確率はありますが

実現しにくいからこそドラマになるのです。

 

あなたの婚活はなぜうまくいかないのか

 

自分のことは自分では分からないものです。

 

友達は自分の経験しかありませんし、

結婚相談所で成功(成婚)したのではないなら

野球選手にソフトボール のことを聞くようなもの。

 

やめておいた方が無難です。

 

数多くの事例を知っているプロの相談する事で

活路を見出せるきっかけになるかも知れませんよ。

 

無料相談は、対面もしくはオンラインにて実施しております。

下記よりお申し込みください。

無料ご相談予約

あなたにおすすめの婚活ブログ

妻と阪急百貨店の「やまねや生パスタ研究所」でランチして来ました
妻と阪急百貨店の「やまねや生パスタ研究所」でランチして来ました
山寺宏一さん、ご結婚おめでとうございます!!
山寺宏一さん、ご結婚おめでとうございます!!
サービス(接客)業のあなたは結婚相談所が向いているという話
サービス(接客)業のあなたは結婚相談所が向いているという話
婚活のご縁も天気もコントロールできない。できることだけにフォーカスすることが婚活の成功(成婚)率を上げる
婚活のご縁も天気もコントロールできない。できることだけにフォーカスすることが婚活の成功(成婚)率を上げる
友達に紹介を依頼する時は「良い人がいたら」はNG!必要最低限の条件を具体的に伝えるようにしよう!
友達に紹介を依頼する時は「良い人がいたら」はNG!必要最低限の条件を具体的に伝えるようにしよう!

ブログカテゴリー

space
space
トップページへ