こんにちは!
大阪で結婚相談所をしている
エミアスの谷です。

独身の方とお話し(世間話)していて結婚の話題になると、たまに言われるのが

「結婚したいのかどうか分からない・・・。」

という悩みです。

 

まぁ、20歳代か30歳代前半くらいまでに恋愛して結婚した方はおそらく

「ずっと一緒にいたい!」

とか

「交際も●年くらいになるし、そろそろ結婚かな。」

という感じで自然な流れ(?)で結婚されます。

 

これが35歳くらいになってくると、

出産年齢とか、そろそろアラフォーだとか、周りからの結婚圧力などで

結婚(婚活)を考える方が多いようです。

 

とは言え、「結婚したいから婚活を考える」のではなく

「考えないといけないから考える。」ので

モチベーションは高くありません。義務感のような。

だから、「結婚したいかどうか分からない・・・。」

という答えになるのでしょう。

 

しかし、そういう方は少なくありません。

それに仕方のないこと。こんな豊かな日本では一人でも十分に楽しいし、周りに独身者も多いし、一人で生きていけるし。

既婚者が言うのは「結婚は大変だ。自由がない。おこづかい制だ」とかロクなこと言いませんしね。(まぁ気を遣っているのと、自分も溜まっているものを吐き出したいから・・・)

 

結婚したいならとっととしているはずなので、あなたが例えば35歳とかなら、この歳まで結婚したいと思っていないなら、この先もよほど強烈なインパクトのある出来事がないとスイッチが入らないのではないでしょうか。

 

話は変わりますが、私(谷)は、結婚は「家族(子ども含む)」をつくるものであると思っているので、

家族が必要かどうか、で判断したら良いと思います。(普通な答えですいません・・・)

 

しかし、それでもピンとこない方は

この質問はどうでしょうか?

 

「逆に結婚したくない、しない理由は何ですか?」

「このままずっと独身だと考えた時にどう思いますか?」

 

結婚したくないという答えと、ずっと独身でもオッケー、と明確であれば無理に結婚しなくてもいいでしょう。

 

しかし、

 

「ずっと一人では嫌だ。」

「特に結婚したくない理由はない・・・。」

 

のであれば、結婚しても良い、と言っているのと同じなので

結婚してみても良いのではないでしょうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

60%の見通しで判断が出来たら、決断することだ。
後は勇気と実行力である

松下幸之助  (パナソニック創業者)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

<結婚相談所への入会説明(面談)

 ブログへのご意見・ご感想お待ちしています>

ぜひ、こちらまで。↓↓↓↓

無料相談のご予約はこちら

 

谷 富雄の『婚活成幸論』がメールで届きます。
メルマガだけのお得な情報もあります。
下記のフォームにメールアドレスを入力して、登録ボタンを押してください。

メールアドレス


<トップページに戻る↓↓↓↓>
http://emi-as.co