婚活ブログ

婚活成幸論

ランニング中に亀に遭遇しました。

ランニング中に亀に遭遇しました。

こんにちは!

結婚相談所Emias(エミアス)の谷です。

 

私(谷)はランニングを日課にしているのですが、

コースの途中に河川敷があります。

都会の中でも河川敷は一段高くなっていることもあり目の前には遮るものもなく、風が吹き抜け走っていてとても気持ちが良いのです。

 

その中で目の前に何かの物体を発見しました。

「亀だ!」

これまで数ヶ月もの間、走ってきて初めて見ました。

亀を追い抜かした後、ふと思いました。

「私はランニングだから踏まなかったけれど、この河川敷はロードバイク(自転車)も多く通るので、もしかしたら轢いてしまうかも知れない。」

そう思うと、数メートル引き返し、亀を持って(手のひらに乗るくらいの大きさです)草むらに退避させました。

また道路に出て交通事故に遭わないようにね、と願いながら。

 

そして、また風に吹かれながら走り始めましたが、とても清々しい気持ちになりました。

ただ、亀を移動させただけなのですが・・・。

 

しかし、日々の生活で普通は大きなことなどできないものです。

出来るのは、自分にできることをするだけ。

私で言うと(プライベートと仕事を除いては)ゴミ拾いのボランティアや、今回のようなことに遭遇した時の行動、くらいしかありません。

 

小さなことかも知れませんが、それによって良い影響を与えていることも事実だと思うのです。

 

婚活されている方のお話を伺うと、私から見ると素晴らしい方なのに「私なんて・・・」という、いわば自己肯定感が低い方が多いように思います。

 

自己肯定感は、他者との関係を築く上で欠かせないものです。

 

なぜなら、自己肯定感が低いとそのような空気感がお相手に伝わるものですし、そのような方とは例え社会的に評価されるような立場にあったとしても敬遠されてしまいます。

 

もし、自己肯定感が低いと感じておられるのであれば、自己肯定感は何も大きなことをしなくても持てます。

 

私の亀のように、小さなことでも(少なくとも)相手の為になった、と思えることをして、その自分を受け入れてあげれば良いのです。

 

自己肯定感が低いと思われていることで、婚活の成果が阻害されている方にはぜひ参考にしていただきたいです。

あなたにおすすめの婚活ブログ

NOIMAGE
「鬼滅の刃」が流行っていますね
妻がリモートワークで家で仕事をするようになりました
妻がリモートワークで家で仕事をするようになりました
掃除ボランティア294回目
掃除ボランティア294回目
iPhone12 Proを予約しました
iPhone12 Proを予約しました
結婚してどうなりたいか、どんな人生を送りたいんですか?
結婚してどうなりたいか、どんな人生を送りたいんですか?

ブログカテゴリー

space
space
トップページへ