婚活ブログ

婚活成幸論

友達に紹介してもらうのに重要なこと

友達に紹介してもらうのに重要なこと

結婚相談所エミアスの谷です。

 

出会いの手段として、友達の紹介、があります。

 

友達の紹介の利点は、友達のフィルターを通しての紹介になるので、変わった人は少ないことです。紹介しても失礼にならない人という最低限のバーを超えている人しか紹介されないでしょう。基本的に友達の友達ですので。これがパーティーやアプリなどになると異種格闘技戦になりますので、時には「え!」というような自分の常識外の方と出会うこともあるでしょう。まぁそれは悪いこともあれば逆に良いこともありますが。

 

友達の紹介の欠点としては、何人も続けて紹介しにくい、ということです。というのも余程の人脈がある人でなければ、普通はそんなに条件が合致する知り合いが多い人は少ないでしょうから。

また、仮に何人も紹介され断っていると「また紹介してもどうせ」という風になりかねません。しかし、無理に付き合うわけにもいかないので難しいところです。実際このような気遣いが嫌で結婚相談所で婚活をする方は少なくありません。

 

それはともかく、友達に紹介してもらうのは有効な手段であることは間違いありません。頼める人がいるなら頼んでみるに越したことはないと思います。

その際に重要なのは、自分が求める条件をはっきり伝えることです。よく「良い人がいたら紹介してください!」と言う人がいますが、良い人の定義は人それぞれですし、会ってみないとわからない部分もあるので大雑把すぎます。見える化(数値化)できるものが良いでしょう。しかし、それが5〜6個もあると「注文多いなぁ〜」と思われるのがオチなので、これだけは譲れない、これを満たしていないと結婚することはないと思うもの、1つか2つに絞るのが良いでしょう。例えば、大卒とか公務員とか長男以外とか身長何センチ以上とか年齢とかでしょうか。

女性の場合、年収は気になるところですが友達も知らないことが多いのでそれは難しいと思います。

 

友達はプロではありませんので、あまり多くは望まず条件は絞って具体的にお願いしてみましょう。

細かな条件設定がしたい場合は結婚相談所のデータベースが向いています。

 

いずれにせよ、出会い方だけの問題で、紹介も相談所も婚活のツールに過ぎませんので使えるものは使って目的である結婚を成し遂げていただければと存じます。

 

明日から11月。今年も残り2ヶ月ですがまだまだチャンスはありますので一緒に頑張りましょう。

 

 

 

あなたにおすすめの婚活ブログ

第297回 掃除ボランティア報告
第297回 掃除ボランティア報告
iPhone12 proを買って1週間くらい経ちました
iPhone12 proを買って1週間くらい経ちました
第296回 掃除ボランティア
第296回 掃除ボランティア
平野ノラさんのご懐妊について、婚活成功に繋がる考え方
平野ノラさんのご懐妊について、婚活成功に繋がる考え方
子どもと公園に行って人生一寸先は闇だと思った話
子どもと公園に行って人生一寸先は闇だと思った話

ブログカテゴリー

space
space
トップページへ